ミニマリズム

ミニマリストにおすすめの本厳選7冊

投稿日:2018年12月8日 更新日:

ミニマリズム研究所へようこそ!

こんばんは!

ミニマリズムの本が知りたい人「ミニマリズムの本を検索しているけど、おすすめの本が多すぎて、どれを読むべきか分からない……本当に役に立つ本だけ知りたい!あと、本がお得に買える方法とかあれば、教えてください。」

こういった方向けの記事。

本記事では、ミニマリズムに関する本の中で、本当におすすめの本だけを7冊に厳選し紹介します。

また、本をお得に買う方法も解説しているので、参考にしてください。

ミニマリストにおすすめの本

おすすめの本をインターネットで検索すると、

「おすすめの本20冊を紹介」とか「おすすめのミニマリスト本64選」といった記事を見かけませんか?

こういった記事を見かけると、私はいつも思うのです。

そんなにたくさん紹介したらもはや何も勧めていないのと同じだ、と。

 

なので今回は、私が特に良書だと思う本を7冊に厳選して紹介します。

これからミニマリスト向けの本を買いたいという方は参考にしてください。

ミニマリズムとは何かを知りたい方向けの本

まずは、ミニマリズムとは何か知りたい方向けの本を3冊紹介します。

minimalism 30歳からはじめるミニマル・ライフ

ミニマリズムを何も知らない方は、この本を読みましょう。

本書は、ジョシュア・フィールズ・ミルバーンとライアン・ニコデマスという2人の元祖ミニマリストが書いた本です。

 

社会的成功を収め、高収入を得て、欲しい物はなんでも持っていた彼らは、

ある日、自分の人生に満足していないことに気づき、ミニマリズムと出会いました。

本書は、彼らがミニマリズムを実践し学んだ記録と、そこから得た気づきが記されています。

 

ミニマリズムがよく分かっていない方でもとっつきやすい内容だと思うので、これからミニマリストになろうと考えている方におすすめです。

より少ない生き方

先ほど紹介した本を読んだ上で、もっと実践的な内容を知りたいという方は、本書を読むと良いでしょう。

ミニマリズムを実践するにあたって、より具体的なヒントが書かれています。

本書を読むことで「ああ、こんな考え方もあるんだ」とミニマリズムをより広い視野で考えることができるようになります

ぼくたちに、もうモノは必要ない

本書は、ミニマリズムのメリットについて、様々な角度から言及した本です。

科学的、かつ論理的にミニマリズムの良さが解説されているため、この本を読めばミニマリズムに対する納得感もかなり深まるでしょう。

他の人にミニマリズムを勧める際にも、この本の内容から得た知識は役立つはずです。

すでにミニマリストの方で、さらに知識を深めたいという方におすすめです。

快適な暮らし方を知りたい向けの本

続いて、片付けや生活の効率化など、より具体的な内容を知りたい方向けの本を2冊紹介します。

人生を変える断捨離

片付け術や快適な住まいの作り方を探している方は、この本を読みましょう。

物の捨て方や収納の原則はもちろん、

キッチン、食器棚、冷蔵庫といった個別の整理術まで分かりやすく解説されています。

一般的なミニマリズムの本よりとっつきやすい内容です。

汚部屋を片付け、快適な住まいを実現したい方におすすめです。

手ぶらで生きる

生活を効率化したい方には、本書がおすすめ。

本書では、モノのミニマリズムはもちろん、金、時間、人間関係、思考のミニマリズムについても記されています。

お金の使い方、食事の考え方、人との接し方など、現代を生きるヒントが多く含まれています

人生のあらゆる要素を一度ブラッシュアップしたいと思う方は、ぜひ読んでみてください。

シンプルな思考法を知りたい方向けの本

次は、思考のミニマリズムについての本です。

余計なことを考えず、大切なことに集中する方法について書かれた本を紹介します。

反応しない練習

本書では、どんな悩みも解決できる合理的な考え方として、原始仏教の教えが紹介されています。

仏教というと、宗教を思い浮かべる人が多いかと思いますが、本書で書かれている内容は実生活に役立つ「合理的」な思考法。

悩みの原因は「心の反応」とした上で、心の無駄な反応をやめ、大切なことに集中する方法について解説されています。

 

原始仏教の内容は、まさに「思考のミニマリズム」とも言えます。

余計なことをつい考えてしまうという方は、ぜひ一度読んでもらいたいものです。

隠れた良書です。

エッセンシャル思考

最小の時間で最大の成果を出したいと考えているなら、本書を読みましょう。

エッセンシャル思考とは、「より少なく、しかしより良く」を追求する生き方

無駄なことに手をつけるのをやめ、肝心なことにエネルギーを注ぎ込むにはどうしたら良いのかが解説されています。

 

エッセンシャル思考は、仕事でも家庭でも、あらゆる場面でメリットを発揮する現代において必須の考え方。

やるべきことに追われ、時間が足りないという方は読んでみてください。

本をお得に買う4つの方法

本をお得に買う方法とは、アマゾンを活用することです。

本を安く買えるアマゾンの仕組みを4つ見ていきましょう!

Kindle版で買う

本にもよりますが、ほとんどの本はアマゾンのKindle版で買う方が安く買えます。

本によっては、半額以下になることも。

Kindle版は、Kindle端末を持っていなくてもアプリで読むこともできますし、買ったらすぐに読むことができるので、とても便利です。

また、電子版なので、物も少なくて済みますね。

参考記事:ミニマリストにおすすめ!Kindleの魅力を解説します

Prime Reading

本をお得に買うなら、アマゾンプライムに加入するのがおすすめです。

アマゾンプライムとは、アマゾンが提供している有料会員サービスのこと。

料金は、月間プランで400円、年間プランで3900円です。

 

配送料無料っていうだけでも使う価値ありますが、特典の内容が破格。

  • 通常配送料、お急ぎ便、お急ぎ日時指定便が無料
  • Kindle本が毎月一冊無料で読める(Kindleオーナーライブラリー)
  • タイムセールを先行販売
  • 100万曲以上が聴き放題(プライムミュージック)
  • 映画、ドラマ、アニメが見放題(プライムビデオ)

などなど。

本当は他にも色々な特典がありますが、紹介したらキリがないのでこの辺で。

 

プライム会員特典の一つに、「Prime Reading」というものがあります。

Prime Readingに登録された本が読み放題になるサービスです。

本一冊読めば、会員費の元が取れてしまうお得な特典。

30日間の無料期間があるので、試してみて気に入らなければ解除できます。

まだprime会員でない方は、ぜひ検討してみてください。

30日間無料トライアルを試してみる

Kindle Unlimited

本を頻繁に読むという方は、「Kindle Unlimited」を利用すると良いでしょう。

Kindle Unlimitedは月額980円で対象の本が読み放題になるサービスです。

プライムリーディングよりも読み放題の対象となる本が多いのが特徴です。

プライム会員特典だけでは物足りないという方におすすめです。

こちらも30日間の無料期間があるので、どんなものか一度試してみると良いかと思います。

30日間無料トライアルを試してみる

Kindleオーナーライブラリー

アマゾンにはKindleオーナーライブラリーという仕組みがあります。

この仕組みを利用することで、

2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中から好きな本を、1か月に1冊無料で読むことができます。

条件は以下の2つ。

  • Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットを持っていること
  • アマゾンプライムに加入していること

 

Kindleの価格は基本モデルで7.980円、Kindle Paperwhiteという画面が明るめの人気モデルで13,980円ほど。

私もKindleは持っていまして、端末の性能には満足していますが、それなりに高い買い物であるとも言えます。

しかし、Kindleを持っていれば毎月一冊本がタダで読めるというのを考えると、半年程度で元が取れる計算です。

問題点としては、対象となる本が少ないということですかね。

あくまでもKindle購入者のおまけとして考えた方がいいかもしれません。

 

アマゾンの詳細は下記記事にて解説しています。

ミニマリストから学ぶアマゾン活用術

まとめ

今回は、ミニマリストにおすすめの本について解説しました。

シンプルな暮らしを知りたいという方の参考になれば幸いです。

今回は7冊紹介しましたが、いきなり全部読む必要はありません。

まずは気になった本から、手に取って読んでみてください。

この記事は、初心者のためのミニマリスト講座の【第7回】です。

他のページをご覧になりたい方は、以下からどうぞ。

【第1回】
ミニマリズムとは何か

【第2回】
ミニマリズムの本質

【第3回】
ミニマリストになるには

【第4回】
疲れないミニマリズムのコツ

【第5回】
勘違いミニマリストの特徴

【第6回】
ミニマリズムを家族に納得させる方法

【第7回】(今のページ)
ミニマリズムに関する本厳選7冊

Twitter、Facebookでも更新連絡しています。

興味がある方はフォローしてください。

Twitter→ミニマリズム研究所(@minimal_labo)

Facebook→ミニマリズム研究所(@minimal.labo)

-ミニマリズム

Copyright© ミニマリズム研究所 , 2020 All Rights Reserved.