シンプルライフの知恵

モバイルWi-Fiのメリットを解説します

投稿日:2019年1月9日 更新日:

ミニマリズム研究所へようこそ!

こんばんは!

Wi-Fiの契約を考えている人「Wi-Fiの契約を見直したい。今、固定回線を使っているけど、外でもWi-Fiを使えるようにしたい。料金が安くて、簡単に契約できるWi-Fiプラン教えてください。」

こういった方向けの記事。

本記事では、モバイルWi-Fiのメリットと、おすすめのモバイルWi-Fiについて解説します。

モバイルWi-Fiとは

モバイルWi-Fiとは、持ち歩き可能なWi-Fi環境のこと。

モバイルWi-Fiを起動すれば、日本国内の大抵のエリアならWi-Fi環境を利用することが可能になります。

好きな場所でパソコンを使いたいという方は、ぜひ持っておきたい物です。

モバイルWi-Fiのメリット

モバイルWi-Fiのメリットは3つあります。

  • どこでもWi-Fiを使うことができる
  • 固定回線より安い
  • 回線工事が不要

一つずつ見ていきましょう!

どこでもWi-Fiを使うことができる

モバイルWi-Fiを使うメリットは、好きな場所でWi-Fiに接続し、パソコンを使えるようになることです。

特に、外で作業したいフリーランスの方は重宝するでしょう。

カフェでも、公園でも、海辺でも、よほどの山奥でなければ繋がります。

いつもと違う場所で作業するのは気分転換にもなりますし、モチベーションも上がるでしょう。

固定回線より安い

モバイルWi-Fiは、プロバイダにもよりますが、固定回線より安いプランもあります。

そのため、特にアパート暮らしや、テレビのない住まいなら、固定回線を解約しモバイルWi-Fiに切り替えた方がお得です。

実際に、私も固定回線を解約しモバイルWi-Fiに切り替えたところ、月々の通信料が1000円近く安くなりました。

回線工事が不要

固定回線だと、回線工事をする必要があり、工事費用も発生します。

モバイルWi-Fiなら、ネットで注文し、届いたその日からすぐに使うことができます。

ごちゃごちゃとした配線もなく、ポケットに収まるサイズの端末だけ。

モバイルWi-Fiは、ミニマルな端末でWi-Fi環境を実現したいというミニマリストにうってつけなのです。

モバイルWi-Fiのデメリット

モバイルWi-Fiには、一つだけデメリットがあります。

それは、固定回線と比べると電波が弱いということです。

外で使う分には支障がないですが、電波が届きにくい室内で使う場合だと、場合によっては通信速度が遅いと感じることがあります。

室内で使うときの対処法としては、窓際に設置することで通信速度が改善されます。

ただ、電波が弱いといっても、あくまで固定回線と比べたらの話なので、普通に使う分には特に不便さは感じないでしょう。

おすすめはWiMAX

現在、WiMAX、au、ワイモバイル、Yahoo! Wi-Fi、SoftBank、docomoなどの会社がサービスを提供しています。

まずは、以下の比較表をご覧ください。

引用:つなガ〜ルネット

表の通り、一番のおすすめはWiMAXです。

理由は、ネットを快適に使え、通信エリアが広く、料金が一番安いからです。

WiMAXを一番お得に申し込む方法

ここからは、WiMAXを一番お得に申し込む方法を解説します。

ポイントは3つ。

  • GMOとくとくBB公式サイトから申し込む
  • ルーターは最新機種を選ぶ
  • クレードルは希望しない

一つずつ解説していきます。

1. GMOとくとくBB公式サイトから申し込む

WiMAXは、現在20社以上のプロバイダがサービスを提供しています。

どこを選んでも通信速度・速度制限のルール、通信エリアなどの条件は変わりません。

大きな違いは「料金」だけなので、実質月額料金が最安値のGMOとくとくBBの公式サイトから申し込みましょう。

注意すべき点は、GMOとくとくBBには「キャッシュバックあり」のプランと「キャッシュバックなし」のプランがあるということです。

「キャッシュバックあり」のプランについて

「キャッシュバックあり」のプランは、契約11ヶ月目にGMOから送られてくる口座情報登録メールから1ヶ月以内に振込口座を登録することで、最大39000円のキャッシュバックがもらえるプランです。

ただし、振込口座を登録し忘れてキャッシュバックがもらえないトラブルも多発しているので、注意が必要です。

【キャッシュバックあり】GMOとくとくBBの公式サイト

「キャッシュバックなし」のプランについて

「キャッシュバックなし」のプランは、キャッシュバックを受け取らない代わりに月々の料金が3年間割引になるプランです。

「キャッシュバックあり」の方が、総合的にはお得ですが、キャッシュバックをもらい忘れる心配のある人は、「キャッシュバックなし」のプランから申し込んだ方が良いでしょう。

【キャッシュバックなし】GMOとくとくBBの公式サイト

2. ルーターは最新機種を選ぶ

ルーターは最新機種のWX05を選択しましょう。

理由は以下の通り。

  • 最新機種である
  • バッテリーが長持ちする
  • ユーザー満足度が高い
  • 安心の国産NEC製

3. クレードルは希望しない

クレードルは基本的に必要ありません。

クレードルとは、端末を乗せて充電できる機器のことですが、これを付けると、キャッシュバック額が減額されてしまいます。

キャッシュバックなしの場合は3,686円かかります。

そもそもクレードルがなくとも充電できるので、特に必要性を感じなければ「希望しない」にチェックしましょう。

 

以上をまとめると、

  • GMOとくとくBB公式サイトから申し込む
  • ルーターは最新機種を選ぶ
  • クレードルは希望しない

を抑えておけば、お得にモバイルWi-Fiを購入することができます。

まとめ

今回は、おすすめのモバイルWi-Fiについて解説しました。

外でパソコンを使いたい人、これからWi-Fi環境を整えたい人、固定回線のごちゃごちゃした配線にイライラしている人は、モバイルWi-Fiを検討してみてください。

この記事は、シンプルライフの知恵「生活の効率化:第2回」です。

他のページをご覧になりたい方は、以下からどうぞ。

【第1回】
Kindleの魅力を徹底解説

【第2回】(今のページ)
モバイルWi-Fiのメリット

【第3回】
アマゾン活用術

【第4回】
カード決済のメリット

【第5回】
スマホ決済のメリット

Twitter、Facebookでも更新連絡しています。

興味がある方はフォローしてください。

Twitter→ミニマリズム研究所(@minimal_labo)

Facebook→ミニマリズム研究所(@minimal.labo)

-シンプルライフの知恵
-

Copyright© ミニマリズム研究所 , 2020 All Rights Reserved.