断捨離

ミニマリストから学ぶ大掃除の仕方

投稿日:2018年12月28日 更新日:

ミニマリズム研究所へようこそ!

こんばんは!

大掃除の仕方が知りたい人「大掃除の仕方が知りたい。家を丸ごと掃除したいけど、どこから手をつけていいか分からない。あと、大掃除に活躍する掃除グッズも合わせて教えてください。」

こういった方向けの記事。

本記事では、大掃除の仕方を5つのステップに分けて解説します。

さらに、おすすめの掃除グッズを紹介しますので、参考にしてください。

大掃除の5つのステップ

大掃除には5つのステップがあります。

大掃除の5つのステップ

  • 家具や家電のホコリを落とす
  • 掃除機をかける
  • 床や窓を拭く
  • キッチン、浴室、トイレを掃除する
  • 要らないものを処分する

一つずつ解説していきます。

1. 家具や家電のホコリを落とす

まず最初に、家具や家電のホコリを落とします。

大切なのは、上から下へ掃除すること。

床から掃除すると天井に近い物を掃除した際に、ホコリが落ちて、再度掃除することになってしまうからです。

ですから、基本的に上から下へと掃除することを意識しましょう。

照明器具を掃除する際は、マスクを着用しましょう。

 

エアコンや空気清浄機などの空調家電は、フィルターを外し、水洗いします。

テレビやカーテンレールのホコリを取るときは、ハンディモップを使うと効率的です。

2. 掃除機をかける

次に、家の床全体に掃除機をかけます。

この際に大切なのは、家具や家電もどかして掃除機をかけること。

家具や家電の下は普段掃除しないので、たくさんホコリなどが溜まっています。

手間かもしれませんが、この機会に普段掃除しない場所も徹底してきれいにしましょう。

3. 床や窓を拭く

次に、床や窓を吹く作業。

まずは、雑巾やモップ等で水拭きし、全体の汚れを落とします。

その後、同じ箇所を乾拭きし、水の跡を残さないようにします。

窓に関しては、内側だけでなく、外側も拭きましょう。

4. キッチン、浴室、トイレを掃除する

次に、キッチンや浴室、トイレの掃除をします。

キッチン周りの油汚れや焦げ付きにはクレンザーが効果的

汚れをお湯でゆるませた後、スポンジをラップで包みクレンザーを付け、円を描くようにこすると、綺麗に落ちます。

浴室やトイレの掃除は、カビキラーやドメストなど強力な洗浄剤を使って綺麗にしましょう。

5. 要らないものを処分する

家を掃除しただけで満足してはいけません。

もし要らないものがあればこの機会に処分しましょう。

部屋に物が溢れると、掃除もしにくくなりますし、気力も奪われてしまうからです。

普段なんとなく使っている物が本当に必要なのか今一度確認し、物の整理をしてください。

まとめ

今回は、大掃除の仕方について解説しました。

大掃除は、家を丸ごと綺麗にする絶好の機会です。

年末にすっきり綺麗にし、気持ちよく来年を迎えましょう。

この記事は、片付けが苦手な人のための断捨離講座の【第6回】です。

他のページをご覧になりたい方は、以下からどうぞ。

【第1回】
「断捨離」とは何か

【第2回】
断捨離とミニマリズムの違い

【第3回】
本棚の整理術

【第4回】
クローゼットの整理術

【第5回】
食器棚の整理術

【第6回】(今のページ)
大掃除の仕方

【第7回】
デジタル断捨離の仕方

Twitter、Facebookでも更新連絡しています。

興味がある方はフォローしてください。

Twitter→ミニマリズム研究所(@minimal_labo)

Facebook→ミニマリズム研究所(@minimal.labo)

-断捨離
-

Copyright© ミニマリズム研究所 , 2020 All Rights Reserved.