初心者のためのミニマリスト講座

ミニマリストを目指す人が、ミニマリズムを正しく理解するためのページです。

これまでミニマリズムの情報サイトは、個人の生活日記のようなものが大半でした。

そのため、ミニマリズムの本質を正しく理解する前に、特定の誰かの生活に憧れてその人の真似をする人が多かった。

その結果、ただ物を減らす発想だけが注目を浴びてしまい、ミニマリズムの本質はあまり認知されていないのが現状です。

そこで今回は、初めての方がミニマリズムを正しく理解するために、客観的な視点でミニマリズムの理論を解説します。

全部で7回の講座形式です。

【第1回】
ミニマリズムとは何か

【第2回】
ミニマリズムの本質

【第3回】
ミニマリストになるには

【第4回】
疲れないミニマリズムのコツ

【第5回】
勘違いミニマリストの特徴

【第6回】
ミニマリズムを家族に納得させる方法

【第7回】
ミニマリズムに関する本厳選7冊

時間のある人は第1回から順番に。お忙しい方は興味のある回のみご覧ください。

【第1回】ミニマリズムとは何か

まずは、ミニマリズムの基本を抑えましょう。

  • ミニマリズムの考え方
  • ミニマリズムの発祥
  • ミニマリズムのメリット

などなど、「ミニマリズム」に関する基礎知識をまとめました。

第1回
ミニマリズムとは何か メリット・デメリットを解説します

「ミニマリズムとは何か知りたい。ミニマリズムを取り入れると生活にどういった変化があるのか教えてください。」という方向けの記事。本記事では、ミニマリズムの定義や発祥、メリットについて解説します。

続きを見る

【第2回】ミニマリズムの本質

快適なミニマリスト生活を送るためには、ミニマリズムの本質を知っておく必要があります。

本質を知らなければ、勘違いミニマリストになる恐れがあるからです。

実際、ネット上では、ミニマリズムを勘違いしたまま実践し、その弊害により挫折してしまうケースが多く見受けられます。

モノを減らすことはあくまでも手段に過ぎません。

本質を理解し、自分に合った形で取り入れることが大切なのです。

第2回
これだけは知っておきたいミニマリズムの本質

「ミニマリズムってそもそも何?なんとなくは知っているんだけど、ミニマリズムの本質をもっと深く知りたい。」という方向けの記事。本記事では、ミニマリズムの本質を解説します。本質を知ることが、持続可能なミニマリズムへの第一歩です。

続きを見る

【第3回】ミニマリストになるには

実を言うと世の中には、勘違いミニマリストも多い。

それはミニマリストの定義を正しく理解していないからです。

まずは、元祖ミニマリストの言葉からミニマリストの定義を知り、ミニマリストはどういった存在なのかを正しく理解しましょう。

その上で、具体的にミニマリズムを実践するための、3つの手順を解説していきます。

この記事の内容を理解し実践できれば、あなたはミニマリストといって良いでしょう。

第3回
ミニマリストになるには

「ミニマリストの定義を詳しく知りたい。ミニマリストになりたいけど、どうすればいい?」という方向けの記事。本記事では、ミニマリストの定義とミニマリストになるための方法について解説します。

続きを見る

【第4回】疲れないミニマリズムのコツ

ミニマリストの中には、「ミニマリズムは疲れる」という理由で挫折してしまう人もいます。

しかし、結論から言うと、ミニマリズムで疲れる原因はミニマリズムを正しく理解していないからです。

一気にモノを減らし、何もない空間で過ごしても、急激な環境の変化に疲れるだけ。

大切なことは、持続可能なミニマリズムを知ることです。

第4回
疲れないミニマリズムのコツ

「ミニマリズムって正直疲れる……物を捨てるのも嫌になってきた。普通に物買って、それなりに贅沢したい。」という方向けの記事。本記事では、ミニマリズムで疲れる原因と疲れないミニマリズムのコツを解説します。初めに言っておくと、物を買って普通に贅沢しても全然問題なしです。

続きを見る

【第5回】勘違いミニマリストの特徴

世間一般におけるミニマリズムの認知度はまだまだ低い。

情報の不足から、勘違いミニマリストも増えています。

よくある勘違いの例として、

「ミニマリズムは物を減らすことが目的である」

「物は減らせば減らすほど良い」

「生きるために必要な物しか持たないのがミニマリストだ」

このように手段が目的化していたり、ミニマリズムを個人の価値観と同一視してしまう人が多く見受けられます。

今回は、そんな勘違いミニマリストの特徴を解説し、その上で本来のミニマリズムをもう一度復習するための記事です。

第5回
これはイタい!勘違いミニマリストの特徴5選

「ミニマリストについて勘違いしていないか心配なので、ミニマリストを勘違いするケースについて教えてください。」という方向けの記事。本記事では、まず初めにそもそもミニマリストとは何かを説明し、その上で勘違いミニマリストの特徴について解説します。

続きを見る

【第6回】ミニマリズムを家族に納得してもらう方法

多くの人は、ミニマリズムを誤解しているのが現状です。

そのため、ミニマリズムを知らない人は以下のような不安を感じています。

「新しい宗教に勧誘されたのかしら」

「物を捨てて修行僧みたいな生活をする気なのか?」

「必要なものまで勝手に捨ててしまわないか心配だ……」

上記のような誤解を解き、ミニマリズムの考え方を正しく理解してもらう必要があります。

特に、実家を片付けたい方家族で暮らしている方は参考にしてください。

第6回
ミニマリズムを家族に納得させる方法

「ミニマリズムを納得させる方法が知りたい。いらない物を捨てて、家をすっきりさせたいけど、家族が納得してくれない。」という方向けの記事。本記事では、ミニマリズムを納得させる方法を3つのステップに分けて解説します。

続きを見る

【第7回】ミニマリズムに関する本厳選7冊

ミニマリズムをより深く知りたいなら本を読むのがおすすめです。

具体的な考え方や片付けの仕方も分かるからです。

ところが、ネット上で「ミニマリスト 本」「ミニマリズム 本」を検索すると、このような記事を見かけることがあります。

「おすすめのミニマリスト本64選」

「人気のミニマリスト本30冊」

いや、おすすめ多すぎやしませんかね?

「そんなにたくさんおすすめがあるなら、もはや何も勧めていないのと変わらない」と思うのです。

多すぎる選択肢はかえって人から判断力を奪います。

ミニマリズムの本が欲しいけど、どれを選べばいいか迷ってしまうという人も多いのでは?

そこで本記事では、これまで読んできたミニマリズムに関する本の中で本当におすすめの本だけを、7冊に厳選し紹介します。

この記事で紹介されている本は、どれも読んで損はない代物です。

第7回
ミニマリストにおすすめの本厳選7冊

「ミニマリズムの本を検索しているけど、おすすめの本が多すぎて、どれを読むべきか分からない……本当に役に立つ本だけ知りたい!」という方向けの記事。本記事では、ミニマリズムに関する本の中で、本当におすすめの本だけを7冊に厳選し紹介します。

続きを見る

まとめ

持続可能なミニマリズムを実践するには、

  • 本質を正しく理解する
  • 手段を目的化しない
  • 自分の軸で判断する

です。

「ミニマリズム」は扱い方さえ間違えなければ、暮らしと人生の質を向上させる上で大きく役立つでしょう。

ではでは、快適なミニマリストライフを過ごしましょう!

Copyright© ミニマリズム研究所 , 2020 All Rights Reserved.